ミニバスに限らず、子供たちの試合は保護者にとってもエキサイティングで、楽しいものだと思います。でも、忘れないでいただきたいことがあります。

児童のスポーツは、勝敗にこだわるものではありませんが、試合を行う以上は、勝者がいれば必ず敗者もいます。試合を行うために、学校や他団体との交渉、運営をしてくださる保護者や指導者がいらっしゃいます。

そして、自分たちの子供と同じように、汗を流し、涙を流し、ひたむきにバスケットに取り組む選手たち(仲間)がいます。どうか、以下の試合時のマナーを考え、対戦相手も含みすべての子供たちを温かい気持ちで見守ってください。

 

  1. 車の駐車許可があり、台数制限内であっても、応援の方の車は外部駐車場を使用してください。駐車は子供の移動用のみ、各チームの指定台数分だけ認められています。制限台数を超える場合は、スペースがあっても勝手に駐車したり、会場校の保護者と直接交渉はせず、事前に自チームのスタッフに相談してください。
  2. 早く着きそうな場合は、学校近辺での待機はせず、時間調整をお願いします。
  3. 学校内のコンセントから携帯電話やビデオなどの充電は行わないでください。
  4. 学校内の展示物や備品には触らないようにお願いします。また、許可された場所以外は立ち入り禁止です。
  5. 付き添いの子供が、子供だけで行動することが無いようにお願いします。また、校庭や学校内の遊具で遊ばないようにお願いします。
  6. ビデオ撮影をする場合は、三脚等の使用は、許可がある場合を除きできません。
  7. 試合開始・終了時には、応援席も立ち上がり、選手たちと同様にコートに礼、相手応援席に礼をしましょう。
  8. 勝っても負けても、どちらの選手にも温かい拍手をお願いします。過度な喜びや口惜しさの表現は控えましょう。勝者がいれば敗者もいます。どちらのチームも全力で戦ったことを称えましょう。
  9. 審判に対する発言や判定に対するクレームまがいの行動はしないようにお願いします。審判も仲間です。
  10. 子供たちは、親の行動も見ています。挨拶やマナーなど、子供たちのお手本になりましょう。

What’s New

2017.4.25

対戦結果、更新しました

 

2017.2.14

Final 新人戦 対戦表を掲載しました

 

2017.1.22

予定表、更新しました

 

2017.1.5

予定表、更新しました

 

2016.11.21

予定表、更新しました

 

2016.10.24

予定表、更新しました